INFORMATION

お知らせ Google+API廃止の方針に伴いGoogle+アカウントによるコメント等は2019年3月以降、非表示になります。ご承知おき下さい。
お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた「ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル」へ行って参りました。台風15号の影響もあり西日本は猛暑が戻ってまいりましたが、三連休の最後の祝日の午後は、快晴でも陽光はやや強さが弱まり、湿度の低いカラッとした風が時折そよぐ良い気候となってまいりました。会場の入り口へと急ぐ人波に合流いたします。

 会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子、その前に譜面台。座席は1階中央右寄り。年齢構成はやや高めのオーディエンス。開演を告げるアナウンスのあと客席が暗転。静まりかえった会場の舞台下手側からヴァイオリンのチューニング音が聞こえてきます。しばし聞き入りますが、ボウイングが見えてくるかのような、すでに音楽となっていました。

 チューニングの音が止まり、下手のドアが開くと真紅のドレスを纏ったヴェロニカ・エーベルレさんがステージへ登壇します。客席は大きな拍手で迎えます。次いでピア二ストの児玉麻里さんは対照的にシックなトーンのカラフルなドレスで後へ続きます。二人が横に並び客席に一礼し、いよいよ開演です。




YouTube「Veronika Eberle & Edicson Ruiz Plays Oscher's Passacaglia」より。  演目は
 ・チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42
  「瞑想曲」「スケルツォ」「メロディ」
 ・ シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.940 Op.159
  (休憩)
 ・バルトーク:狂詩曲 第1番
 ・パガニーニ:カンタービレ ニ長調 Op.17
 ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 (アンコール)


 今回のプログラムは「Story 物語」とタイトルが付されおり、これはフランクのソナタが結婚のお祝いとして書かれた曲ということからエーベルレさんがヒントを得て、このテーマでプログラムを作り上げられた旨が当コンサートフライヤーに記載されています。彼女のコンサートの意図を意識しながら、ピアニストとしてご活躍中の児玉麻里さんとの共演も楽しみの一つです。 





 チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42。冒頭、ピアノの響きを意識します。「瞑想曲」児玉さんの演奏に乗りエーベルレさんのソフトタッチな旋律は明るく軽やか。「スケ…

コラム コンサートチケットのリセールについて





 コンサートチケットをキャンセルしたいとき、ありませんか?

 昨年はコンサートへ出向く機会に恵まれました。と言っても5, 6回ですので多いほうではありません。その全てのチケットは3ヶ月から半年前に予約購入したもので、幸い全日程の予定調整できました。が、今年はそうではありません。

 すでに3回ほどチケットを無駄にしてしまいました。是非行きたいと買ったチケット、しかも人気アーティストのコンサート、そして比較的いいシートだっただけに行けなかったことが何より残念でしたが、行かなかったことで空席を作ってしまったことに遺憾の念ような感情を抱きました。

 そのときにこう思うんです。誰かにお譲りしたい。

 そして友人知人の伝手を探しますが、そういう時に限って縁がない。尤も行くことを前提にチケット購入したわけですから、行けなくなったときのことまでは考えてはいません。ギリギリの日程調整に他人の予定が合致したときの方がラッキーなのかもしれません。

 さあ困った。売るに売れないチケット。どうしよう!?縁がなかったとして諦めるしかない。諦めよう。こんな顛末が今年すでに3回あり、行けなかったチケットを敢えて保管し、自身の行動を戒めつつ下半期は観覧参加を自制しています。

 というところで、ホテル予約の権利売買できるWebサービスのプレビュー版が始まることを知りました。その名も「Cancell」。詳細はウェブサイトに記述されていますが、サービスが名義変更を代行しその手数料を徴収するということのようです。このサービスを知ったとき、コンサートチケットにも利用できないものかと思いました。 

 アーティスト団体がチケットの高額転売反対のアピールとともにオフィシャル再販 (リセール)サービス導入の取組みの姿勢を示すなか、大手チケット販売が既にリセールサービスを導入していますが、条件付きなのでやや融通に欠けます。ただこういうサービス・プラットフォームが拡大していけば、やむを得ずキャンセルしたい方とチケットを買いたい方のマッチングをフェアトレードで可能にするだけに期待しています。>



コメント

ラベル別INDEX

もっと見る