投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。
お知らせ Stay Healthy and Safe. #NewNormal

Latest Post

Adagio in G Major, D. 178 / Noelia Rodiles [music review]

イメージ
Noelia Rodilesによる2020年3月発売のアルバム「The Butterfly Effect」の中の1トラック。アートワークは黒色に塗装された外壁と思しき背景に真紅のドレスを纏ったノエリア・ロディレスさんのポートレイト。裏表紙まで外壁が続くショットがモダンです。作曲はフランツ・シューベルト。ロマン派を代表するコンポーザーの1人。

 レーベルはEudora Records。録音は2019年8月19-21日、スペインのAuditorio de Zaragoza(劇場)にて行われ、プロデューサーとレコーディングエンジニアはGonzalo Noqué氏、ピアノ技師はFernando Lage氏がクレジットされています。





 COVID-19感染症の伝播は、東アジアから欧米へと拡がり、ついにアフリカ大陸まで波及するパンデミック状況を生じさせ、人類の生命・生活・経済に多くの影響と脅威を与え続けています。私の住う地域では、つい先日、緊急事態宣言の解除がなされたばかりですが、この度の行動変容は現在でも継続しています。

 緊張感を伴う社会状況の混乱期にあってリリースされたピアノ作品です。なかでもノエリア・ロディレスさんのシューベルト・アダージョは、マイルドに心の琴線に触れてきました。レレレラミとシンプルな主旋律がゆったりと鍵盤を流れ、明活さのなかに静謐さを兼ね備え、たおやかな旋律でありながらエモーショナルな雰囲気も漂います。

 自室の窓外を見るに季節の移ろいを感じながら、温暖な天気が続く今季節が作品とマッチします。さらに、森林遊歩道を歩きながら木漏れ日を見上げたときに薫る、緑と陽光の匂いが入り混じる清々しい体験に重なります。この数ヶ月は演奏会へ出向く機会が無くなりましたが、いずれ来る希望の日常を待つに、穏やかにポジティブになれる演奏作品との思いで聴いています。

 アルバム全体を通じては、ロマン派の作曲家(シューマン、メンデルスゾーン、シューベルト)と現代のコンポーザー達との楽曲で構成され、ノエリア・ロディレスさんの演奏を楽しめるピアノ小品集です。当アルバム作品レゾリューションはMQA 24bit/352.8kHz。他にはSACD、DSF 1bit/11.2MHz、FLAC 24bit/192kHz、5.0ch 24bit/96kHzなどで配信(e-onkyo)しています。






Apple Macmini メディアサーバー -No.1 導入編

イメージ
メディアファイルサーバーとしてのQNAP TS-259 Pro+には、その安定性とソフトウェアの充実度、アップデートを含めたサポート体制に満足していますが、導入前に考えたプランがもう一つあり、それはMac miniをリビングに置いてサーバーとし、なおかつBRAVIAとつないでメディアプレーヤーとして使うということでした。(その投稿はこちら




Apple Mac mini MD387J/A Late 2012/CPU Dual Core i5/Memory 2GBx2/HDD 500GBのノーマルバージョンです。


このスペックはNASの代替としては余りある感じですが、HDD容量は足りませんので要検討です。I/OについてはThunderolt、USB3.0、HDMI、SDXC、Wi-Fi、Bluetooth。


つづきは、Apple Macmini メディアサーバー -No.2 準備編です。


Apple Macmini メディアサーバー -No.1 導入編 Apple Macmini メディアサーバー -No.2 準備編
Apple Macmini メディアサーバー -No.3 サーバーソフト導入編
Apple Macmini メディアサーバー -No.4 OS X Server導入編
Apple Macmini メディアサーバー -No.5-1 OS X Server 初期設定編
Apple Macmini メディアサーバー -No.5-2 OS X Server サービス設定編-1
Apple Macmini メディアサーバー -No.5-3 OS X Server サービス設定編-2
Apple Macmini メディアサーバー -No.6 メモリ換装編
Apple Macmini メディアサーバー -No.7 リモートマネージメント(VNC)編
Apple Macmini メディアサーバー -No.8 バックアップ編(Get Backup Lite)


DIY オーディオラック製作 -No.5 概略図編

イメージ
オーディオラックの概略図を作ってみました。


用意するもの

角材(支柱) 900mm*51mm*51mm程度の角材3本角材(フロントバー)448mm*51mm*51mm程度の角材4本角材(ブリッジ) 350mm*51mm*51mm程度の角材4本天板 550mm*450mm*23mm程度 1枚棚板 448mm*400mm*12mm程度 3枚鬼目ナット M6*20 16個ジョイントボルト M6*50 12本ハンガーボルト M6   4本耐震マット 適量
 ハンガーボルト接合の時に「ナット」が必要になる場合があります。

 この材料で高さ900mm、幅550mm、奥行450mm程度のオーディオラックが出来ます。

 このラック幅は17インチ+ラックマウントユニットサイズですので、19インチサイズ機器の場合は適宜フロントバーとブリッジの長さを増して調整して下さい。

 同じく各棚の高さは188mm程度ですので、適宜調整して下さい。

 ラックに乗せる機器のサイズや荷重に合わせて材料、寸法を決めてください。

 このラックでは角材はタモ材、天板はオーク集成材、棚板はMDF材を使っています。




赤松集成材 角材 【90×90×700mm】
価格:2180円(税込、送料別)
タモ集成材 角材 【90×90×700mm】
価格:3280円(税込、送料別)

道具

電動ドリル+木工用ドリルビット(M6、M9)六角レンチ(のこぎり)
 塗装の場合

蜜蝋ワックスや水性塗料(透明)刷毛や布切れ

概略図
 支柱、フロントバー、ブリッジは全て同じ角寸でOK。

 支柱とブリッジ、支柱とフロントバーはジョイントボルト接合。

 ブリッジとフロントバーはハンガーボルトで接合。

 ハンガーボルト接合が困難な場合はL型アングルやT型平板でブリッジとフロントバーを接合。

 ブリッジにねじ込んだハンガーボルトは右向ねじ方向でフロントバーの鬼目ナットと接合しT型のパーツにし、その後に支柱と接合するプロセスです。

 天板は作るサイズの最大長さ(幅、奥行)です。棚板は角材サイズを引いたサイズ。

 天・棚板は固定していません。棚板は手前に引き出せ便利。




 基本的にはスピーカースタンドと同じ作り方ですので、要領を覚えたら比較的に簡単に作れます。

 難易度Aはブリッジとフロントバーをハンガーボルトで接合する所。まっすぐ穴を…

2013年、始まりました。

新年、明けましておめでとうございます。

 インターネットラジオは新春を祝うゴージャスなテーマ、凍てつく冬の空と大地、暖炉のほのかな温もりなどを連想するプログラムが多く流れています。

 年末年始はというと、テレビでは音楽系プログラムの放送が多かったですね。たくさん録り貯めたのですが、観る時間がなかなか取れませんでした。これから録り貯めた音楽プログラムを少しづつ観る事を楽しみにしています。

 一年の計は元旦にあり。正月休みのうちに楽器を奏でることの規則性を身に付けたいと思います。そしてオーディオ機器への突発的な欲にも見舞われないように計画性を以って楽しみたいと思います。

 今年も、どうぞ「MARINに乗って」を御贔屓に!


ラベル別INDEX

もっと見る

New Release