投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ロッセン・ミラノフ & 児玉 桃 「チャイコフスキー」

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた『第121回定期演奏会 ミラノフ&児玉桃 ザ・チャイコフスキー!』へ行って参りました。例年は節分過ぎから気温が落ち着きますが、今冬は節分直後に寒波が押し寄せ、その後すぐに気温が上向く変則的な気候に左右されています。週末の午後は湿度を感じるあいにくの曇り空でしたが、穏やかな天気は人々の外出を誘うようです。

 開演15分前に到着するとエントランスホールには既に大勢の人が行き交い、チケットチェックの入口へと吸い寄せられます。会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子。その背後に赤い絨毯の指揮台。オーケストラセットはフルに近く、ステージ下手にオルガンと2台のハープ、ステージ背後には左手に銅鑼が目に入ります。ティンパニ奏者が開演直前までチューニングし、ステージ裏から管楽器の音が聞こえます。

 座席は2階左寄り。年齢構成は中高年が多い印象。開演を告げるアナウンスのあとステージが明るく照らされ、両手よりPACオーケストラ団員が登壇すると拍手が起こります。コンマスの豊嶋泰嗣さんがチューニングを始め、揃ったところで客席が暗転、下手より赤いドレスにシルバーゴールドのアクセントを纏った児玉桃さんと黒のタキシード姿のロッセン・ミラノフさんが登場するとひときわ大きな拍手が起こります。ミラノフさんと児玉さんが客席へ一礼し、いよいよ開演です。



PENTATONE公式YouTubeチャンネル 「Mari Kodama & Momo Kodama: Tchaikovsky Ballet Suites for Piano Duo」  

演目は
 ・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23
  (アンコール)
  (休憩)
 ・チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 ロ短調 Op.58
  (アンコール)


 今回のプログラムはオール・チャイコフスキープログラムです。ピアノ協奏曲 第1番は誰もが一度は耳にしたことがある有名な序奏と録音でも人気のある作品です。一方、マンフレッド交響曲は番号付けのない唯一の交響曲作品で普段は耳にする機会が滅多にありません。前半はピアニスト・児玉さんとPACとの共演、後半はミラノフさんのタクトが聞きどころ見どころ。期待に胸が膨らみます。




 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 …

コラム 音楽メディアとフォーマット・MQA Part3

Meridian Audio社のBob Stuart氏がComputer Audiophile誌上でMQAフォーマットへの質疑応答をいたしました。(A Comprehensive Q&A With MQA's Bob Stuart)MQAに関して、巷の期待感や懐疑的意見に対し技術論を含めQ&A形式で概ね網羅的に説明しており、興味深く記事を読み進めました。その中で幾つかの気になった点を挙げてみました。

 MQAはレッドブック(CD規格)に準拠し、MQA CDのリリースは可能なのか?との問いには、MQAはPCMなので、CDやBlu-rayなどの光学ディスクにファイルを収めたり、トランスポート出力することができるとしています。(Q38-A38)また現時点ではend-to-end(エンコード&デコード)のサービスではありますが、file-to-fileのコンバージョンも技術的には可能であると言及しています。(Q39-A39)

 リッピング可能か?またはDRMを採用するのか?との問いには、MQAはLPCMでありレッドブックCDと互換性があるし、DVDやBlu-rayにも格納できます。(Q8-A9) DRMはアクセス制限またはコピープロテクションですが、MQAはこれらのいずれも行いません。(Q79-A79)

 MQAのデコードにはハードウェアとソフトウェアの両方が必要か?との問いには、様々なプラットフォーム上でデコード可能であり、ハードウェアは必要ありません。Windows、OSX、Linux、Android、iOS、XMOSその他カスタム・プラットフォーム用にライセンスを提供しますとのこと。ただしハードウェア・デコードの方が音質は有利です。(Q42-A42)FPGAでMQAデコーダーを実装することも可能です。(Q-45-A45)

 2LのNielsenの楽曲のMQAファイルサイズが大きいのはなぜか?との問いには、これは注釈としてMQA陰謀説のトピックスになっているという記述がありますが、MQAファイルは24bitにリマスターしたもので、したがってオリジナルと比べファイルサイズが大きく異なっていると釈明しています。(Q40-A40) 

 MQAの13bitがLossless(可逆)で14bit以下はLossy(不可逆)なのでは?デコーダー無しの…

ラベル別INDEX

もっと見る

New Release