投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。
お知らせ Stay Healthy and Safe. #NewNormal

Latest Post

Adagio in G Major, D. 178 / Noelia Rodiles [music review]

イメージ
Noelia Rodilesによる2020年3月発売のアルバム「The Butterfly Effect」の中の1トラック。アートワークは黒色に塗装された外壁と思しき背景に真紅のドレスを纏ったノエリア・ロディレスさんのポートレイト。裏表紙まで外壁が続くショットがモダンです。作曲はフランツ・シューベルト。ロマン派を代表するコンポーザーの1人。

 レーベルはEudora Records。録音は2019年8月19-21日、スペインのAuditorio de Zaragoza(劇場)にて行われ、プロデューサーとレコーディングエンジニアはGonzalo Noqué氏、ピアノ技師はFernando Lage氏がクレジットされています。





 COVID-19感染症の伝播は、東アジアから欧米へと拡がり、ついにアフリカ大陸まで波及するパンデミック状況を生じさせ、人類の生命・生活・経済に多くの影響と脅威を与え続けています。私の住う地域では、つい先日、緊急事態宣言の解除がなされたばかりですが、この度の行動変容は現在でも継続しています。

 緊張感を伴う社会状況の混乱期にあってリリースされたピアノ作品です。なかでもノエリア・ロディレスさんのシューベルト・アダージョは、マイルドに心の琴線に触れてきました。レレレラミとシンプルな主旋律がゆったりと鍵盤を流れ、明活さのなかに静謐さを兼ね備え、たおやかな旋律でありながらエモーショナルな雰囲気も漂います。

 自室の窓外を見るに季節の移ろいを感じながら、温暖な天気が続く今季節が作品とマッチします。さらに、森林遊歩道を歩きながら木漏れ日を見上げたときに薫る、緑と陽光の匂いが入り混じる清々しい体験に重なります。この数ヶ月は演奏会へ出向く機会が無くなりましたが、いずれ来る希望の日常を待つに、穏やかにポジティブになれる演奏作品との思いで聴いています。

 アルバム全体を通じては、ロマン派の作曲家(シューマン、メンデルスゾーン、シューベルト)と現代のコンポーザー達との楽曲で構成され、ノエリア・ロディレスさんの演奏を楽しめるピアノ小品集です。当アルバム作品レゾリューションはMQA 24bit/352.8kHz。他にはSACD、DSF 1bit/11.2MHz、FLAC 24bit/192kHz、5.0ch 24bit/96kHzなどで配信(e-onkyo)しています。






大晦日、2010年最後の投稿です。

今年も一年が過ぎました。

 早い様で、思い返せばいろんな事がありました。

 当ブログも、おかげ様で少しづつ検索に引っかかるようになり、通りすがりに寄って行って下さる方がいらっしゃるようです。

 カテゴリー分けすれば、DIYとオーディオと家庭菜園がメインですが、DIYとオーディオについて、多くご覧になられているようです。拙い駄文をお読み下さった方々、ありがとうございました。

 今年終盤にドッといろんな事に挑戦し始めましたので、特に目新しい内容ではありませんが、少しづつ投稿して行きたいと思っております。

 それでは、皆様よいお年を!

BELDEN PS-1850 / FURMAN SS-6B レビュー

イメージ
BELDEN PS1850
筐体は重みのあるダイキャスト製、間隔に余裕のある3Pinコネクタはホールド性があり、インレットは好みの電源ケーブルを選べます。オーディオグレードとしてはO社と並びスタンダードでしょう。


FURMAN SS-6B 機材系電源タップ。サージプロテクト、ノイズフィルター内蔵、電源スイッチ付きでコストパフォーマンスは高いでしょう。


FURMAN SS-6BとPanasonic ザ・タップマルチ。かなり大きいく、重いです。

DIY 2pin DINコネクタとBELDEN8470でスピーカーケーブル製作

イメージ
古いBang & Olfsenの機器は端子が独特です。
一応規格もののDIN端子です。所有するB&OのスピーカーもDIN端子。スピーカーケーブルを変更して音の変化を楽しむ的な事がカジュアルにできませんし、ネット検索してもあまり情報がありません。



2PIN DIN端子。2ピンとは、+-/赤白と同じです。



線材はBELDEN 8470。この太さがコネクタを通すのにちょうどいい。


2PIN DIN コネクタのメス側。メーカーはマル信無線電機。先端のこの狭い口にケーブルを通しますがCANARE 4S8の被服では通りません。


コネクタは2つに分かれます。蓋と中身です。


蓋にBELDEN 8470を予め通しておきます。


中身です。ねじを緩め線材を取り付けます。


今回は圧着の丸端子を使いました。極性は左右逆に取り付けない限り、特に問題ないと思います。


丸端子を装着し90℃曲げます。そして蓋を差し込みます。差し込む時、コネクタと丸端子が干渉しますが、うまく丸端子をすぼめてください。入ります。



反対側の末端はバナナプラグを取り付けました。


完成。



ドッキング!

レビュー Luxman AS-4Ⅲ/ Luxman AS-5Ⅲ

イメージ
Luxman ラインセレクタ AS-4 III
Luxman スピーカーセレクター AS-5III


Luxmanの工業デザイン。シンプルで機能的でクール。ジャパニーズモダン。
ハイエンド・オーディオ製品群の中で、Luxmanを身近に使える製品。
それがLuxman AS-4Ⅲ/ Luxman AS-5Ⅲ。
機能は至ってシンプル、必要十分のミニマルデザイン。


私的LS3/5Aを作ろう!-No.6-5 エンクロージャー バッフル サランネット張り編

イメージ
サランネットの材質はポリエステル100%。網の目は細かめです。ブックシェルフなので尺は1mで十分。バッフル枠より4、5cm大きめに切ります。







パワータッカーステープル。ステープルはL型で幅10.8mm 高さ8mm。





先ず、長手方向からタッカーを打ち込んでいきます。




中央、端、間の順に。



フィンランドバーチ積層材は硬いのでステープルが一度の打ち込みでは埋まりません。後ほど金槌で叩きます。



均等に打ってました。



隅は長手・短手を均等に割り折り、2,3cm残しハサミで切り落としステープルを打ち込みます。



金槌で打ち込みます。







見栄え良く張ることができました。









参考にサランネットのアップ写真です。海外ではサランネットの材質、カラーが豊富にあります。オーディオ向けに拘らなければ、手芸店に置いている布でも使えます。



つづきは、私的LS3/5Aを作ろう!-No.5-2 ネットワーク製作編です。




ラベル別INDEX

もっと見る

New Release