投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ Google+API廃止の方針に伴いGoogle+アカウントによるコメント等は2019年3月以降、非表示になります。ご承知おき下さい。
お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた「ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル」へ行って参りました。台風15号の影響もあり西日本は猛暑が戻ってまいりましたが、三連休の最後の祝日の午後は、快晴でも陽光はやや強さが弱まり、湿度の低いカラッとした風が時折そよぐ良い気候となってまいりました。会場の入り口へと急ぐ人波に合流いたします。

 会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子、その前に譜面台。座席は1階中央右寄り。年齢構成はやや高めのオーディエンス。開演を告げるアナウンスのあと客席が暗転。静まりかえった会場の舞台下手側からヴァイオリンのチューニング音が聞こえてきます。しばし聞き入りますが、ボウイングが見えてくるかのような、すでに音楽となっていました。

 チューニングの音が止まり、下手のドアが開くと真紅のドレスを纏ったヴェロニカ・エーベルレさんがステージへ登壇します。客席は大きな拍手で迎えます。次いでピア二ストの児玉麻里さんは対照的にシックなトーンのカラフルなドレスで後へ続きます。二人が横に並び客席に一礼し、いよいよ開演です。




YouTube「Veronika Eberle & Edicson Ruiz Plays Oscher's Passacaglia」より。  演目は
 ・チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42
  「瞑想曲」「スケルツォ」「メロディ」
 ・ シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.940 Op.159
  (休憩)
 ・バルトーク:狂詩曲 第1番
 ・パガニーニ:カンタービレ ニ長調 Op.17
 ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 (アンコール)


 今回のプログラムは「Story 物語」とタイトルが付されおり、これはフランクのソナタが結婚のお祝いとして書かれた曲ということからエーベルレさんがヒントを得て、このテーマでプログラムを作り上げられた旨が当コンサートフライヤーに記載されています。彼女のコンサートの意図を意識しながら、ピアニストとしてご活躍中の児玉麻里さんとの共演も楽しみの一つです。 





 チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42。冒頭、ピアノの響きを意識します。「瞑想曲」児玉さんの演奏に乗りエーベルレさんのソフトタッチな旋律は明るく軽やか。「スケ…

LINN SNEAKY MUSIC DS -No.10 リモート再生 (WindowsMediaPlayer) 編

イメージ
WindowsMediaPlayer12(WMP)でDSへリモート再生します。


WMPのライブラリはPCのMusicフォルダがデフォルトですが、「その他のライブラリ」にQNAP-NASのMusicフォルダを指定すると、音楽ファイルを読み込みます。そして「リモート再生」を選択すると、下図の小窓が表示され、DSから問題なく音が出ました。



Baffalo 無線LAN親機WZR-HP-G301NH+USB HDDの簡易NASでメディアサーバー機能を使ってみました。
簡易NAS内にMusicフォルダを作り、MediaMonkyでQNAP-NAS内のALACファイルをUSB-HDDにコピーし、MediaMonkyでUSB-HDD内のALACファイルをWAVファイルに変換します。そうすると、WindowsMediaPlayerでアートワーク付きの音楽ファイルが参照、再生できました。これを、DSにリモート再生できるか?・・・できました。


以前も試みましたが、iTunesでリッピングしたWAVファイルにMediaMonkyでタグ付けしてみましたが、アルバムアートは残念ながら付加できませんでした。CDのリッピングついでに、また他の方法を試してみたいと思います。 WMPの画面でアルバムアートを見ながらDSへリモート再生できた、という投稿でした。

つづきは、LINN SNEAKY MUSIC DS -No.11 アンプ出力のレビュー編です。

LINN SNEAKY MUSIC DS -No.9 タグ編集(MediaMonky) 編

イメージ
リッピングしたCDのタグ編集、主にアルバムアートワークの追加についての投稿です。


タグ編集は「MediaMonky(Windows版)」を利用しています。iTunesでリッピング・編集、あるいはMediaMonkyで編集します。

下図はMediaMonkyの画面です。


先日リッピングした「MOZART: STRING QUARTETS NO.17 "THE HUNT" & NO.19 "DISSONANCE」が表示されています。iTunesのリッピングでタイトル等は付加されましたので、アルバムアートを付加します。


ツールバー>ツール>WEBから自動タグ付けを選択。


MediaMonkyはアルバムタイトル、作曲者等の情報からネット上からリッピングした音楽データの情報を自動検索し情報を集めます。上図の[WEBから自動タグ付け]の下段の枠に自動にタイトルが入り、検索します。検索は主にAmazon(アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、フランス、日本)サイトを検索する様です。同タイトルで6カ国分の情報を見つけることが出来るわけです。


ただし、この検索機能は万能ではありません。今回のアルバムタイトルを自動タグ付け選択しましたが、上図の様にリッピングしたCDとは別の情報が表示されました。その場合、枠内に「MOZART: STRING QUARTETS NO.17 "THE HUNT" & NO.19 "DISSONANCE」とタイピングして、右の検索ボタンを押すと、再検索し直します。検索ボタンの更に右のオプションボタンは、国別指定です。日本を指定すると下図の様に検索されました。

右下の自動タグボタンを選択すると、タグが付加されます。それと、このタグ付加はマニュアルも可能です。「アルバム」「アーティスト」「リリース」「ラベル」「トラック」「カバー」「更新するトラックを選択」の7項目を全部、あるいは一部選択し編集できます。 今回は、アルバムアート以外にタグ付けする必要がありませんので、「カバー」以外のチェックを外します。そうすると下図の様な表示。「画像をアルバムのフォルダに追加」にチェック。アルバムアートがNAS内の「MOZART: STRING QUARTETS NO.17 "TH…

LINN SNEAKY MUSIC DS -No.8 リッピング(iTunes) 編

イメージ
音楽ファイルのリッピングにはiTunesを利用しています。

リッピングデータの保存形式ですが、ALAC(AppleLossless)にします。FLACはiPodではデフォルトで使えません。但し、PCにはいくつかの音楽プレーヤーを入れており、例えばMediaMonkyはALAC、FLAC、WAV対応ですし、WindowsMediaPlayerを使用する際やDLNAで音楽を再生する場合は、WAV、ACC、MP3が対応となります。そうなると、オールマイティな形式は今の所無く、オーディオ環境に合った形式=ベターな形式で保存することになります。



ALACでの読み込み設定ですが、iTunes>環境設定>一般>読み込み設定>Apple ロスレス・エンコーダ、オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用するにチックします。



さて、リッピングするALACファイルをNASへ格納する訳ですが、Macbookの場合、iTunesを起動後、リッピングした音楽ファイルの格納場所を指定する必要があります。デフォルトではMacbookですのでNASに変更します。Macbook>iTunes>[User]>以下>[Music]フォルダになっていますので、これをiTunes>[環境設定]>[詳細]>[iTunes Media フォルダの場所]>[共有のNAS]>[Volumes]>[Qmultimedia]>[Music]に変更します。下図参照。このリッピングによるフォルダ指定は、Macbookを起動する度に行います。PCのiTunesの場合は一度指定すれば解除されないのにMacでは何故でしょうね?



CDをスロットインすると、CDのトラック名が表示されます。 今回リッピングしたCD、国内版のトラック名で表記されています。これを海外版表記にしたいのですが・・・。


iTunesメニューバー>[詳細]>[トラック名を取得]を選択すると、候補が表示されます。



海外版表記がありました。海外表記を選択し[OK]ボタンを押す。


トラックが海外表記に変わりました。左下[読み込み]ボタンを選択すれば、リッピングが開始されます。

余談ですが、iTunesで[CDトラック名を取得]を一度行うと、iTunesでは修正がで…

LINN SNEAKY MUSIC DS -No.7 Kinsky Desktop編

イメージ
Kinsky Desktop はLINN の音楽再生プレーヤーで、ダウンロード・フリーです。
機能についてはLINN DOCSからの引用を以下に掲載します。

Music at your finger tips
KinskyDesktop is an open source UPnP control point designed for use on a Desktop.

・Queue music from your Media Servers to any Media Renderer in your home
Support for album art while browsing your media libraryTrack display that support displaying of album artDirect Play: drag tracks from your local hard drive (or from the web) into your playlist for immediate playbackEnhanced user experience through extensive use of drag 'n' dropDrag tracks from the browser to any location in your playlistDrag tracks to the waste bin to delete them from your playlistDrag tracks to the save button to create a new playlist containing those tracksAdvanced playlist manipulationMove tracks to anywhere in the playlistEnhanced insert mechanism using Play now, next, and later conceptKinsky Plugin SystemAllows almost endless supply of media through 3rd party providersSimple install, uninstall and upgra…

ラベル別INDEX

もっと見る