投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。
お知らせ Stay Healthy and Safe. #NewNormal

Latest Post

Adagio in G Major, D. 178 / Noelia Rodiles [music review]

イメージ
Noelia Rodilesによる2020年3月発売のアルバム「The Butterfly Effect」の中の1トラック。アートワークは黒色に塗装された外壁と思しき背景に真紅のドレスを纏ったノエリア・ロディレスさんのポートレイト。裏表紙まで外壁が続くショットがモダンです。作曲はフランツ・シューベルト。ロマン派を代表するコンポーザーの1人。

 レーベルはEudora Records。録音は2019年8月19-21日、スペインのAuditorio de Zaragoza(劇場)にて行われ、プロデューサーとレコーディングエンジニアはGonzalo Noqué氏、ピアノ技師はFernando Lage氏がクレジットされています。





 COVID-19感染症の伝播は、東アジアから欧米へと拡がり、ついにアフリカ大陸まで波及するパンデミック状況を生じさせ、人類の生命・生活・経済に多くの影響と脅威を与え続けています。私の住う地域では、つい先日、緊急事態宣言の解除がなされたばかりですが、この度の行動変容は現在でも継続しています。

 緊張感を伴う社会状況の混乱期にあってリリースされたピアノ作品です。なかでもノエリア・ロディレスさんのシューベルト・アダージョは、マイルドに心の琴線に触れてきました。レレレラミとシンプルな主旋律がゆったりと鍵盤を流れ、明活さのなかに静謐さを兼ね備え、たおやかな旋律でありながらエモーショナルな雰囲気も漂います。

 自室の窓外を見るに季節の移ろいを感じながら、温暖な天気が続く今季節が作品とマッチします。さらに、森林遊歩道を歩きながら木漏れ日を見上げたときに薫る、緑と陽光の匂いが入り混じる清々しい体験に重なります。この数ヶ月は演奏会へ出向く機会が無くなりましたが、いずれ来る希望の日常を待つに、穏やかにポジティブになれる演奏作品との思いで聴いています。

 アルバム全体を通じては、ロマン派の作曲家(シューマン、メンデルスゾーン、シューベルト)と現代のコンポーザー達との楽曲で構成され、ノエリア・ロディレスさんの演奏を楽しめるピアノ小品集です。当アルバム作品レゾリューションはMQA 24bit/352.8kHz。他にはSACD、DSF 1bit/11.2MHz、FLAC 24bit/192kHz、5.0ch 24bit/96kHzなどで配信(e-onkyo)しています。






コラム 音楽メディアとフォーマット・MQA Part1

イメージ
昨年末、Meridian Audio社がオーディオ・フォーマット「MQA」のアナウンスをしました。技術解説やレビューはStereophile Phile-Web等で既報、賛同メーカーとして国内ではONKYO/e-onkyoが、MQAフォーマットへの対応製品の開発を始めるなど動きがあります。

 巷の解説に重なりますが、MQAのコアな要素は、アップサンプリング技術による高音質化とカプセル技術による ファイルデータ圧縮化の2つ。前項は更にプリ・リンギング補正と過渡・遅延特性の改善、後項はカプセル化とロスレス圧縮の2要素が含まれ、前項・後項を含めたエンコーディングの総称をMQAと呼称しているようです。

 いまだ技術詳細はややベールに隠れた感がありますが、Meridianのアップサンプリング・テクノロジーと言えばDolby TrueHD。そのアングルで言えば、そのテクノロジー蓄積の延長線上にMQAの高音質化が存在しているのかと想像しています。

 カプセル化においては、ロスレス圧縮よりさらに効率的ということですから興味が尽きません。LossyではなくLosslessであるという点が、たとえLossyであっても、サンプリング周波数44.1-748kHzの範囲内でエンコードにより16/44.1互換の1Mbpsにまでファイルデータを圧縮できるということは十分イノベーティブですが、それがロスレスであればそのメリットは言うまでもないことかもしれません。

 現時点ではMQA音源に 身近に接する機会はありませんが、既存のPCMスタジオ・マスターの存在を前提にMQAエンコーディングする、そうすると敷居は高くはなさそうなので、そのサウンドに制作者・リスナー双方の支持が得られるのであれば、MQA音源の普及はTIDALのようなストリーミング・サービス以外でも拡がる可能性は十分にあるのかもしれません。

 ニセレゾ、DSDのセールストークにややうんざりしていた昨今のフォーマット論争ですが、MQAについての説明において脚色を控える代わりに音源を含めてもう少し情報を開示していただけると、さらに興味を持つことができるのかなと思います。




コラム 音楽メディアとフォーマット・MQA Part1 - MQAとは?
コラム 音楽メディアとフォーマット・MQA Part2 - MQA波及予測
コラム …

レビュー NOTTINGHAM Interspace Junior -No.8 メンテナンス編

イメージ
ターンテーブルから一定間隔にサッサッと異音がするので、点検することにしました。異音の原因は軸のオイル切れだと大方予想しています。


プラッターを外します。・・・重い。


やはりオイルが漏れた形跡がありました。ターンテーブルを何度か移動した際に流れ出たのでしょう。


オイルを注入します。注ぎすぎると油圧でプラッターの軸が差し込みきれなくなりますので、ほんの少しだけ注ぎ足します。


ついでに設置場所の点検。水平チェック OK。 インシュレーター脚を締める。


プラッター、ターンテーブルベース、アームを磨きます。このクロスは楽器用ですがオーディオメンテにも使っています。埃の吸着に優れ、水で洗浄すれば繰り返し使えます。オススメです。



クリーニング クロス MCC2 MORRIS モーリス MCC-2 Belima ベ...
価格:756円(税込、送料別)



さて、プラッターをセットし回してみます。滑らかに回りました。なんとなく、音もいいような気がします。


アナログプレーヤーを考えてみる。 -No.1
アナログプレーヤーを考えてみる。 -No.2
NOTTINGHAM Interspace Junior -No.1 導入編。
NOTTINGHAM Interspace Junior -No.2 開封編。
NOTTINGHAM Interspace Junior -No.3 組立編。
NOTTINGHAM Interspace Junior -No.4 調整、音出し編。
NOTTINGHAM Interspace Junior -No.5 45rpm編。
NOTTINGHAM Interspace Junior -NO.6 手回しプレーヤー編。
NOTTINGHAM Interspace Junior -No.7 リード線修理編
NOTTINGHAM Interspace Junior -No.8 メンテナンス編。



DTMデスクを整える Part3 モニターアーム設置編 くねくねモニターアーム

イメージ
現下のデスクトップ環境は、電子ピアノを専用のキーボードスタンドに乗せ、Macbookはノートブックスタンドを、アームライトは木板にクランプ留めし、それぞれ電子ピアノとキーボードスタンドとの間に挟んでいます。  

 キーボードとマウスは鍵盤の上で操作するという、苦肉の策。これを出来れば配置はそのままで改良したいというわけです。メインPCとしてのMacbook Proはサブモニターとしても利用していますので、このMacbookをより自由度の高い位置に配置するために、モニターアームを使います。




サンコ- 4軸式くねくねモニターアーム (ホワイト)

 4軸式を選択した理由は、メインモニターの左右にスペースを作りたかったから。3軸式は第一関節を左右に、4軸式は前後に曲げることで空きスペースに違いが出ます。 拙環境では後者が必要というわけです。




 モニターアーム取り付け場所はデスクの左側奥です。




 仮置きしてみます。少し問題がありますが、後述するとして・・・。




 設置作業環境が狭いので、予めクランプは組み立てておきます。




 六角レンチでビスをしっかり締めます。




 クランプをフリーデスクの天板に取り付けますが、そのままでは奥のクランプがデスク脚とプレートに干渉して回し締めることができません。この原因は、電子ピアノの位置がすでに決まっていることで、アームスタンドの取り付け位置に余裕がないから。かと言って、電子ピアノを手前に出せば手前のスペースが無くなります。

 そこで取り付けの際は、あらかじめ奥のクランプを天板+プレートの厚みまで締めておき、差し込んでからクランプを回せるだけ回し締めるという具合。これである程度は固定でき、あとは手前のクランプをしっかり締めることでアームスタンドの軸が固定されるという、一応の工夫をしてみました。




 取り付け位置をしっかり確保するに越したことはありませんが、緩みもなくモニターアーム軸が天板にしっかり固定されています。ノートPCは軽量ですし、緩んできたら締めるとして。




 ノートパソコン用ホルダーを取り付けます。


【3000円以上お買い上げで送料無料】 モニターアーム用 ノートPC ...
価格:2,056円(税込、送料別)


 VESA規格10x10。




 ネジを締めて取り付けました。ノートパソコン用ホルダーの質感は悪くないです。ゴム…

ラベル別INDEX

もっと見る

New Release