投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ Google+API廃止の方針に伴いGoogle+アカウントによるコメント等は2019年3月以降、非表示になります。ご承知おき下さい。
お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた「ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル」へ行って参りました。台風15号の影響もあり西日本は猛暑が戻ってまいりましたが、三連休の最後の祝日の午後は、快晴でも陽光はやや強さが弱まり、湿度の低いカラッとした風が時折そよぐ良い気候となってまいりました。会場の入り口へと急ぐ人波に合流いたします。

 会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子、その前に譜面台。座席は1階中央右寄り。年齢構成はやや高めのオーディエンス。開演を告げるアナウンスのあと客席が暗転。静まりかえった会場の舞台下手側からヴァイオリンのチューニング音が聞こえてきます。しばし聞き入りますが、ボウイングが見えてくるかのような、すでに音楽となっていました。

 チューニングの音が止まり、下手のドアが開くと真紅のドレスを纏ったヴェロニカ・エーベルレさんがステージへ登壇します。客席は大きな拍手で迎えます。次いでピア二ストの児玉麻里さんは対照的にシックなトーンのカラフルなドレスで後へ続きます。二人が横に並び客席に一礼し、いよいよ開演です。




YouTube「Veronika Eberle & Edicson Ruiz Plays Oscher's Passacaglia」より。  演目は
 ・チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42
  「瞑想曲」「スケルツォ」「メロディ」
 ・ シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.940 Op.159
  (休憩)
 ・バルトーク:狂詩曲 第1番
 ・パガニーニ:カンタービレ ニ長調 Op.17
 ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 (アンコール)


 今回のプログラムは「Story 物語」とタイトルが付されおり、これはフランクのソナタが結婚のお祝いとして書かれた曲ということからエーベルレさんがヒントを得て、このテーマでプログラムを作り上げられた旨が当コンサートフライヤーに記載されています。彼女のコンサートの意図を意識しながら、ピアニストとしてご活躍中の児玉麻里さんとの共演も楽しみの一つです。 





 チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42。冒頭、ピアノの響きを意識します。「瞑想曲」児玉さんの演奏に乗りエーベルレさんのソフトタッチな旋律は明るく軽やか。「スケ…

LINN SNEAKY MUSIC DS -No.25 PC直結 備忘録編

イメージ
LINN DSをPCとダイレクト接続する備忘録です。
 PCはMac miniとして扱い、PC内にデジタルデータファイルとサーバーソフトがあることが前提ですのであしからず。


 以下手順
1. Linn ConfigでDSのIPアドレスを確認
2. linn DSの電源OFF
3. Mac miniのLAN端子とLINN DSのLAN端子をEthernetケーブルでつなぐ
4. Mac mini システム環境設定>ネットワーク>Wi-Fi>詳細>IP アドレスとサブネットマスクをメモ


5. Mac mini システム環境設定>ネットワーク>Ethernet>IPv4の設定>手入力
6. IPアドレス、サブネットマスクを各入力。IPアドレスは末尾が重ならない数字。サブネットマスクは5と同じ数字
7. Mac mini システム環境設定>ネットワーク>Ethernet>詳細>WINS>ワークグループ名を入力>OK


8. Mac mini システム環境設定>共有>インターネット共有>共有する接続経路>Wi-Fi
9. Macmini システム環境設定>共有>インターネット共有>相手のコンピューターが使用するポ ート>Ethernet
10. Mac mini システム環境設定>共有>インターネット共有のチェックを入れる
11. Linn Config>設定>NETWORK>Bridge100を選択
12. Linn DSの電源ON>Linn ConfigでDSとサーバーの認識確認>Kinskyでサーバー選択>音楽再生

 以上となります。
・設定はいわゆるPC間接続と同様です。LANケーブルでもクロスケーブルでもつながります。
・DSとMac miniはブリッジ接続(DSとMac miniだけのネットワーク)ですので、つないだMac mini以外のPC等からはコントロールできません。
・手順11のBridge100のIPアドレスが末尾から2桁目も異なることが確認できる(=他のネットワークであること)はずです。
・手順7はネットワーク環境により不要かもしれません。
・他のPCやデバイスからコントロールするには、おそらくルーターでDSのIPアドレスを固定する必要があり、そうすればDHCPサーバーがDSを同一ネットワークとして認識し、iPhone等でコントロールできるかもしれ…

DTMデスクを整える Part5 モニタースピーカー設置編(FOSTEX PM0.1)Part2

イメージ
Fostex PM0.1はシンプルな筐体デザインゆえか、インターフェースが入力1系統しかありません。これで必要十分なシーンもあるでしょうし、あるいは割り切りと捉えて多接続系統をイメージすることもあるでしょう。メーカーは外部インターフェースとしてのボリュームコントローラー等との接続を提案しているようです。


ただ外部インターフェースは既に所有しているし、限られたデスクトップスペースに機器を増やすのはやや気が進みません。どうしようかと購入前にあれやこれやとシュミレーションしていましたが、既存の環境にミニマルでかつ、利便性を付加する入出力系統を作ってみました。





 RCA2分配ケーブル。本来は音声信号の同時入出力用途なのでしょうが、音声ミックスのような使い方はしません。


【R】【分配!】 2分配オーディオケーブル(ピンプラグ×2-ピンジャック×4)...
価格:977円(税込、送料込)




 1系統をAirmac Expressにつなぎ、AirPlayを行います。 2系統をAudio I/Oにつなぎ、ライン出力を行います。 Audio I/Oの単一接続ならばPM0.1背面の音量調整ノブは大きく右へ回しますが、AirPlayはMacやiPhoneのボリュームスライドバーでコントロールを行いますので、物理的な音量制限機能を併せて、音量調整ノブは適度な位置に調整します。




 音声切替はMacのメニューバーの音声アイコンをOption押し。2クリックで入出力が切り替わります。ライン出力/AirPlayをMac画面上でスイッチしますので、音声がミックスすることはありません。

 余談ですが、Macであればほとんどの音声をAirPlayできますので、例えば動画再生でのレイテンシーを気にしない、ハイレゾのプレイバックにこだわらない、ゴチャゴチャ配線がいやだといったライトなユーザーやカジュアルなシーンならば、PCスピーカー+AirPlayは便利でオススメです。





DTMデスクを整える Part4 モニタースピーカー設置編(FOSTEX PM0.1)Part1

イメージ
モニタースピーカーの設置スペースが課題。手前はデジタルピアノとノートPC、奥は壁面で奥行き15−6cmしかありません。YAMAHA HS5では収まらない。なので小さなスピーカーを探すことにしました。

候補は以下の通り。





 サイズ、音質共にGenelecがベストですが、ややオーバスペック。Bose M2のサイズは理想的で中域再生を重視すれば次点。ただサウンドバランスや音の質感で言えばCompanion20の方が好み。コントロールポッドも使い勝手がいい。Fostex pm0.3のサウンドは好みに合うがややサイズが大きい。YamahaのHX-50、Onkyo GX-R3Xは小型フルレンジの良さが出ている。




FOSTEX PM0.1
 決め手はM2より一回り大きいサイズではありますが、サウンドバランスがいいこと。筐体が木質系であることにより適度な重さがあり、歪み感の少ない自然な出音が現れること。




 さて、PCスピーカーの位置を嵩上げする必要があります。セオリーは耳の高さですがPM0.1はやや傾斜が付いており、ある程度の高さまで配置すればスピーカーユニットが耳の方を向く。スピーカースタンドは多様にありますが、面白いモノを見つけたので使ってみることにしました。木質系のレンブロックです。LEGOのように組み合わせて好みの形状に作り上げることができます。




 レンブロックを3段重ねてスペースに置いてみました。3段で高さ150mm、デスクからデジタルピアノトップの高さとほぼ揃います。レンブロックの質量は軽く、ウッドブロックのようなルックスですが、レンガのような重みはありません。スピーカースタンドで論点となる質量と共振の問題があれば、設置後にサウンドチェックしながら何らかのアイソレートを考えるということにします。


【送料無料】 「REN BLOCK レンブロック 基本セット」 エコ / インテリア /...
価格:4,320円(税込、送料込)


 PM0.1を設置してみました。



 PM0.1背面にケーブル類があるので、自ずと壁面より5cmほど距離ができ、調整範囲は僅かですが、背面バスレフダクトに適度な空間となります。



つづきは、DTMデスクを整える Part5 モニタースピーカー設置編2です。




DIY mogami3082でスピーカーケーブル製作

イメージ
mogami3082は廉価ですが音質の良い同軸ケーブルです。外径6.5mmと一般的なサイズですが、モガミは外皮も絶縁体も柔らかいことが特徴でしょうか。テンションがかからず取り回しがいいので機器間接続や長尺、と言っても高々数メートルでもケーブルに癖が付かない。ただし自作するには少々扱いづらいという・・・。


MOGAMI 3082 モガミ スピーカー...
価格:270円(税込、送料別)


 より線の同軸構造なので末端加工を必要としますが、導体線とシールド線の被覆処理後、熱収縮チューブで色分けし先端はケーブルターミナルで圧着固定しました。このままでもプッシュタイプのスピーカーターミナル、スピーカーセレクター等へ接続できます。



24金メッキ仕上げ!ネコポス可● 【audio-technica】オーディオテク...
価格:224円(税込、送料別)

 さらにケーブルターミナルはコレクトチャット式のYラグやバナナプラグへ接続できますので、接点は増えますが汎用性は上がります。

 mogami3082は外径こそ一般的(やや細めの標準サイズ)ですが、導体・シールド共に導体面積2.03mm2(14-15AWG)あり、且つインピーダンスが低いので、アンプのボリュームを然程右に回さずとも十分な出力を感じます。音質は定評のあるインターコネクトケーブルと同傾向、クリア・フラット・ニュートラル。ストレスを感じさせない抜けの良さがあります。




サヨナラCOLOR / Pricilla Ahn [music review]

イメージ
暑中お見舞い申し上げます。

 昨年の今頃、涼を求めてショッピングモールの映画館に立ち寄り、数ある上映作品の中からスタジオジブリ「思い出のマーニー」を観劇しました。原作はイギリス・ノーフォーク地方の物語ですが、映画は夏の北海道が舞台。フランシスコ・タルレガの「アルハンブラの思い出」がストーリーのキーになる楽曲になっており、音楽好きの大人でも楽しめるアニメーション作品でした。

 その主題歌「Fine On The Outside」を歌うプリシラ・アーン。映画では「アルハンブラの思い出」と共に、彼女のフォーキーでトランスペアレンシーな楽曲群が映画中のシーンに展開され、そのアコースティックな声、歌、弦の音が胸に響きます。それら楽曲は「Just Know that I Love You (邦題:あなたのことが大すき。)」にパッケージされています。




Pricilla Ahn [サヨナラCOLOR (English Version)]


 プリシラ・アーンによる2012年発売のアルバム「ナチュラル・カラーズ」の中の1トラック。原曲はSUPER BETTER DOG「サヨナラCOLOR」。多くのミュージシャンにカバーされている名曲で、メッセージ性のある歌詞が心をぐっとつかみます。プリシラ・アーンによるカバーは、彼女の持つナチュラルな声や演奏スタイルに依るところが大きいと思いますが、ピースフルな楽曲にアレンジされています。




 今季のミュージックレビューに最後までお付き合い頂きありがとうございました。




ラベル別INDEX

もっと見る