投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ロッセン・ミラノフ & 児玉 桃 「チャイコフスキー」

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた『第121回定期演奏会 ミラノフ&児玉桃 ザ・チャイコフスキー!』へ行って参りました。例年は節分過ぎから気温が落ち着きますが、今冬は節分直後に寒波が押し寄せ、その後すぐに気温が上向く変則的な気候に左右されています。週末の午後は湿度を感じるあいにくの曇り空でしたが、穏やかな天気は人々の外出を誘うようです。

 開演15分前に到着するとエントランスホールには既に大勢の人が行き交い、チケットチェックの入口へと吸い寄せられます。会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子。その背後に赤い絨毯の指揮台。オーケストラセットはフルに近く、ステージ下手にオルガンと2台のハープ、ステージ背後には左手に銅鑼が目に入ります。ティンパニ奏者が開演直前までチューニングし、ステージ裏から管楽器の音が聞こえます。

 座席は2階左寄り。年齢構成は中高年が多い印象。開演を告げるアナウンスのあとステージが明るく照らされ、両手よりPACオーケストラ団員が登壇すると拍手が起こります。コンマスの豊嶋泰嗣さんがチューニングを始め、揃ったところで客席が暗転、下手より赤いドレスにシルバーゴールドのアクセントを纏った児玉桃さんと黒のタキシード姿のロッセン・ミラノフさんが登場するとひときわ大きな拍手が起こります。ミラノフさんと児玉さんが客席へ一礼し、いよいよ開演です。



PENTATONE公式YouTubeチャンネル 「Mari Kodama & Momo Kodama: Tchaikovsky Ballet Suites for Piano Duo」  

演目は
 ・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23
  (アンコール)
  (休憩)
 ・チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 ロ短調 Op.58
  (アンコール)


 今回のプログラムはオール・チャイコフスキープログラムです。ピアノ協奏曲 第1番は誰もが一度は耳にしたことがある有名な序奏と録音でも人気のある作品です。一方、マンフレッド交響曲は番号付けのない唯一の交響曲作品で普段は耳にする機会が滅多にありません。前半はピアニスト・児玉さんとPACとの共演、後半はミラノフさんのタクトが聞きどころ見どころ。期待に胸が膨らみます。




 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 …

TwonkyServerをアップグレードする。-No.1 購入編。

イメージ
Twonky7のポータルサイトを覗くと4月中旬より更新が停止し、代わってTwonkyManagerとTwonkyServerへ移行するような案内になっています。え”ー!?ってことは無料で使えないのー?とケチくさいことを思いながらも、いつもお世話になっているので、この際TwonkyServerへアップグレード致しました。





約19ドルなので2100円くらいです。 アイコンとUIデザインがクールになってます。(…昔はもっとダサかった。) あと、ウェブサイトが日本語なので初めて使う方にはやさしいかも。使い勝手はほとんど変わりません。Macminiにインストールしましたが、上書きで元データを引き継ぎましたので手間なしです。


ブラウザのURLに「サーバーIPアドレス:9000」でTwonkyの設定画面が表示されますが、知らなかったのですが、Mac/PCのブラウザでアルバムや楽曲を選択しBEAM(ストリーミング)できるんですね。DS使いなのでMac/PCでのコントロールはKinskyを使いますが。
iPadなどタブレットにもTwonkyBeamアプリをインストールし専らTwonkyを使ってます。

レビュー SONY HD-D2A & HDDらくらく交換ソフト

イメージ
BRAVIA KDL-32CX400 録画用外付けUSB-HDDは余剰HDDを数台使っていますがHDDを取り替えるのが煩わしい。その上、HDD容量が一杯になりそうなので、調べてみたところソニーのHDDはBRAVIAで録画した既存HDDのデータを移しかえることができるらしい、ということで導入してみました。




SONY HD-D2A 2TBモデル。USB3.0規格なので3.5inchHDD+HDD-Case単品で買うより若干お買い得かもしれません。中身のHDDのメーカーは未確認です。


アルミパネルは前面だけ。ただ筐体の艶消し質感はAV機器と並べても統一感があります。縦置き横置き可。ファンレスで廃熱はスリットから。起動音、振動共に静かです。使用詳細はこちら(ソニーウェブサイト)。


録画したHDDデータをHD-D2Aへ移動するには専用の「HDDらくらく交換ソフト」を使います。USB-HDD>PC(HDDらくらく交換ソフト)>HD-D2Aという流れ。データ移動後は元のHDDデータは消去される仕様です。500GBのデータをHD-D2Aに移し終え、HD-D2AをKDL-32CX400の録画用USBポートへ接続すると2TB- HDDとしてBRAVIAで認識され無事に元の録画番組を再生できました。


実は数台のHDDデータを集約したかったのですが、その機能は現段階では不可とのこと。またHD-D2AをPCに接続しBlu-Rayドライブにムーブすることも現時点では不可。


コラム 音楽と声と断片と

朝はネットラジオ、移動中はFM、帰宅後はプレイリストを聞くことが、おおよそ日々の断片です。この音浸りの日々の始まりは、責任ある自由な時間を持っててからだと思います。もっとも、プレイリストとネットラジオを自由に簡単にコントロールする今の18歳が、同じような断片を過ごしている毎日が羨ましくもあります。

 先週は某FMラジオ局のDJが降板すると伺って、心揺さぶる想いがありました。何が揺さぶったかというと、音浸りの日々の中で、おおよそ数十万曲の楽曲を聴いていて、彼の話す声もまた音浸りの断片だったからです。

 その断片はというと、私の脳裏から決して消える事のない思い出深いひとときであったり、あるいは消してしまいたい薄っぺらでっしょっぱ辛いワンシーンだったりします。これは間違いなく私の人生の断片なのですが、そんな断片をふっとした時に思い出すと、彼の声も同時に聴こえてくるときがあるのです。また声を聴いていると、ふっとしたことで人生の断片を思い出すことがあるのです。

 彼は4月から同じ社屋の新たなスタジオからリ・スタートされたということで、またそのチャンネルに合わせれば同じように声が聴ける。だから感傷に浸っているのはリスナー側だけなのかもしれないと思ったりもしています。だけどそうわかっていても、心揺さぶるものがあったことは事実だと正直に言います。

 リスナーを勝手に心揺さぶらせておいて、なんてDJなんだ・・・人生の断片と音楽に浸るこの投稿が普通の休日にできて幸せだと思います。



学習機能付きリモコン SONY RM-PLZ530D

イメージ
リビングのBRAVIAのリモコンにはスリープタイマー・スイッチが付いていません。
テレビ本体のXMB(クロスメディアバー)からスリープタイマー操作をすることになりますが、不便です。そこでスリープタイマー・スイッチが付いている学習リモコンです。




SONY RM-PLZ530D-S



左が学習リモコン。 レイアウトはほぼ同じなので替えたときの違和感は少ない。


裏面はかまぼこみたいにカーブなフォルムです。握りやすいのですが、普段は表裏のどちらを上に向けておくのでしょうね?


リモコン同士を向かい合わせて学習開始。あっという間に覚えてくれます。
学習リモコンにはスリープタイマー・スイッチのほか2画面表示スイッチが付いていますので、Macminiにモニター切り替える時に便利です。


ラベル別INDEX

もっと見る

New Release