投稿

7月, 2012の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

The Wind Fiddler / 吉田篤貴 EMO Strings

イメージ
吉田篤貴 EMO Stringsによる2019年3月発売のアルバム「The Garnet Star」(ザ・ガーネット・スター)の中の1トラック。アートワークは宇宙と思しき背景に動的な球体がレイヤーするイラストレーション。ガーネットスターとはケフェウス座μ星が赤いため名付けられたとか*1。裏表紙には吉田篤貴さんがヴァイオリンを演ずるショット。

 レーベルはT-TOC RECORDS。録音は2018年10月29-31日、T-TOC STUDIOにて行われ、レコーディング・ミキシング・マスタリングはTakaaki Konno氏、ディレクターはMegumi Sasaki氏、サウンドプロデューサーはAtsuki Yoshida氏がクレジットされています。作曲はM5,9を除き吉田篤貴さん(M5:挾間美帆さん、M9:桑原あいさん)。







 Aの音が鳴りコンサートチューニングの様相がそのままイントロダクションへとつながります。コントラバスのリズムにチェロが主旋律をリフレインし、ヴァイオリンが加わり彼のアイリッシュミュージックを想起します。ソロがデュオ、デュオがトリオ、トリオがさらにアンサンブルへと重なるにつれ、音に重厚感が増す主旋律。そこへカデンツアでは不規則で不安定な旋律に変化します。

 再びサビのリフレインのあと、今度は明るくメロディアスなソロパート。そこで気付きます。ピュアであり、ハスキーであり、ツヤがあり、多様な弦楽器のサウンドテクスチャーが弱音から強音までリズミカルに現れては折り重なるダイナミクス。いつしかスピーディなテンポに心と体が揺れ動き、ついには迫力ある爽快なクライマックスを迎える頃には、複合的な音楽要素に触れる思いがいたしました。

 ライナーノーツに目を通すと、フィドル奏者へのオマージュとの記載があります。なるほど、録音を聞いているあいだ、演奏している10人のプレイヤーたち、吉田篤貴さん(Vn)、 沖増菜摘さん(Vn)、須原杏さん(Vn)、青山英里香さん(Vn)、梶谷裕子さん(Vn/Va)、萩谷金太郎さん(Va)、中田裕一さん(Va)、島津由美さん(Vc)、伊藤ハルトシさん(Vc)、西嶋徹さん(Cb)が”颯爽と興じるフィドル奏者たち”に覚えました。さぞやライブ会場で聞く”The Wind Fiddler”は心躍らせる作品でしょう。



吉田篤貴 EMO strings …

LINN SNEAKY MUSIC DS -No.20 SongBox編

イメージ
Linn SongBox (Ver4.1.13) というアプリケーションがリリースされました。Linnのウェブサイトにはその機能として、

 1. DSやUPnPメディアレンダラーを通して音楽を参照し再生できる。
 2. Kinskyなどのコントローラーで以下の機能が使用できるとしています。

iTunesライブラリーの参照インターネットコンテンツの視聴プレイリストの共有


 DL、インストールしてみました。


Linn Config画面です。 この画面にはLAN内のDSやUPnPメディアサーバーがデバイスとして表示されます。Linn SongBox がTwonkyMediaServerと並びメディアサーバーとしてリスト表示されています。要するに、Linn SongboxはLinn製のメディアサーバーソフトのようですね。

 では設定してみましょう。 SongboxはSongcast同様にデフォルトではデスクトップ上とタスクトレイ(タスクバー)内にアイコンが表示されます。詳細設定を行うにはタスクトレイ内のアイコンをクリック。


設定画面が表示されました。 既にPC内のiTunesライブラリーフォルダが参照されています。 設定画面は続きますのでスクロールしてみましょう。



Appsの項目ではアイコンが10種類程度リストアップされています。 TED TALKSがありますね。AppleのPodcastの様な感じかもしれません。ON/OFFボタンがあるのでとりあえず全部ONにしてみます。



設定画面をさらにスクロール。

プレイリストの項目ではプレイリスト共有 ONになっています。 さて、KinskyDesktopはどんな連携ができるのでしょうか?




 Kinsky画面。 左窓[Home]>[Library]>[Linn Songbox]とツリーを進むとiTunesとApps項目でONにしたアイコンが表示されています。 iTeunsアイコンをクリックすればPC/Mac内のiTunesライブラリの楽曲がリスト表示されるはずです。

 ちなみに私の場合、音楽ファイルを全てNASに保存していますのでSongboxからPC/MacのiTunesライブラリを参照してもデータがフォルダ内に存在しません。だから今回は再生していません・・・あしからず。 その他、例えば"…

Sony Music Unlimited を試してみる。 -No.1

イメージ
2012年7月17日からサービスが開始されたSony Music Unlimited を利用してみました・・・30日間無料体験キャンペーンですが。(体験キャンペーンですが決済用カード登録が必要です。)



簡単に言うと、定額制音楽ストリーミング配信サービスです。1000万曲以上の音源の中から好きな音楽をネット環境とデバイスがあれば自由に聴くことができます。デバイスはPC/MAC、TV、タブレット、スマートフォンetc...。



プレイヤーはアプリケーションではなくブラウザベースですのでMusic Unlimitedにアクセスするという使い方。iTunesがアプリケーション・メディア・プレイヤーとしたらブラウザ・メディア・プレイヤー仕様という違い。





プレイヤー画面です。 上部にコントロールバー、サイドにメニューリスト、メニューリストをセレクトするとメイン画面が切り替わります。使いやすいUIです。


楽曲はSony,EMI,Universal,Warnerのメジャーレーベルを中心に揃えているようです。洋楽中心の印象です。邦楽はこれから増えていくのでしょうか?気になっていた廃盤やレア盤を検索してみましたが、いくつかリストにあって視聴出来て良かったです。


比較試聴してみました。 Music Unlimitedの全ての楽曲の音質はHE-AAC 48KbpsですのでALACファイルとの音質の違いが聞き分けられるかどうか?試聴には2つの楽曲をセレクトしてみました。 ・Sade/Lovers Rock/By Your Side ・Faure Qurtet/Mozart Piano Quartet K478&K493/ -K493 .-1 Allegro
・DS(ALAC) ・DS-Songcast(HE-AAC) ・Mac-iTunes(ALAC)-DAC ・Mac-MusicUnlimited(HE-AAC)-DAC ・Mac-iTunes(ALAC)-DAC-Headphone ・Mac-MusicUnlimited(HE-AAC)-DAC-Headphone ・PC-iTunes(ALAC)-Headphone ・PC-MusicUnlimited(HE-AAC)-Headphone Headphone以外の下流は全てAmp-Speakerです。


一応いろいろ試してみまし…

コラム HMVのミュージックライブラリー・オンデマンド

HMVのウェブサイトを見てたらバーナー広告に眼が留まりした。「ミュージック・ライブラリー・オン・デマンド 買い逃してしまったあのアルバムが手に入る!」ウェブページには第1回、第2回と計20タイトルのジャス、クラシックのCD-R盤のジャケットが並んでいます。4月から始まっていたんですね。



限定盤、廃盤、レア盤など国内入手できないCDやレコードはあるもので、海外のCDやレコードショップのリストに並んでいる場合は通販を利用します。もしそのような廃盤のプレスが可能であれば是非利用してみたいとオーダーフォームを探しましたが見当たりません。


HMVとローソンが新レーベルを立ち上げていますが、ダウンロードやストリーミング市場が拡大している中でフィジカルメディア市場を掘り起こすマーケティング戦略の一環なのでしょうか。サービスの進展を期待したいと思います。

LINN SNEAKY MUSIC DS -No.19 SongCastアップデート2編

イメージ
LINNのアップデート、Davaar7 (4.7.5) Beta Ver. /Songcast App (4.2.6) Beta Ver.
Songcast App (4.2.5) Beta Ver.の時にGUIの変更があったようです。




PC(Win)のタスクトレイ内のSongcastアイコンをクリックすると上図のGUIが表示されました。 Songcast App 4.2.2ではON/OFFスイッチがありましたが、4.2.5以降はPC/MACとDSをダイレクトに選択する仕様になりました。またPLAY/STOPボタン、ボリュームコントロール、MUSIC/VDEOセレクトボタン、設定ボタンが配置されています。


Generalタブ ボリュームコントロールの形式(ロータリー/ロッカー)が選択可能。


Advanceタブ Music/Video レイテンシーの各設定ができるようになりました。
メインGUIは若干直感的になりましたが、Generalタブのボリュームコントロールの形式選択はやや大げさな気がします。ということで、いずれまたGUIの変更があるような気がします。接続は良好です。



ちなみに、KinskyDesktopでDSの電源ON/OFFが可能だったんですね。

つづきは、LINN SNEAKY MUSIC DS -No.20 SongBox 編です。

ラベル別INDEX

もっと見る

New Release