投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ロッセン・ミラノフ & 児玉 桃 「チャイコフスキー」

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた『第121回定期演奏会 ミラノフ&児玉桃 ザ・チャイコフスキー!』へ行って参りました。例年は節分過ぎから気温が落ち着きますが、今冬は節分直後に寒波が押し寄せ、その後すぐに気温が上向く変則的な気候に左右されています。週末の午後は湿度を感じるあいにくの曇り空でしたが、穏やかな天気は人々の外出を誘うようです。

 開演15分前に到着するとエントランスホールには既に大勢の人が行き交い、チケットチェックの入口へと吸い寄せられます。会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子。その背後に赤い絨毯の指揮台。オーケストラセットはフルに近く、ステージ下手にオルガンと2台のハープ、ステージ背後には左手に銅鑼が目に入ります。ティンパニ奏者が開演直前までチューニングし、ステージ裏から管楽器の音が聞こえます。

 座席は2階左寄り。年齢構成は中高年が多い印象。開演を告げるアナウンスのあとステージが明るく照らされ、両手よりPACオーケストラ団員が登壇すると拍手が起こります。コンマスの豊嶋泰嗣さんがチューニングを始め、揃ったところで客席が暗転、下手より赤いドレスにシルバーゴールドのアクセントを纏った児玉桃さんと黒のタキシード姿のロッセン・ミラノフさんが登場するとひときわ大きな拍手が起こります。ミラノフさんと児玉さんが客席へ一礼し、いよいよ開演です。



PENTATONE公式YouTubeチャンネル 「Mari Kodama & Momo Kodama: Tchaikovsky Ballet Suites for Piano Duo」  

演目は
 ・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23
  (アンコール)
  (休憩)
 ・チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 ロ短調 Op.58
  (アンコール)


 今回のプログラムはオール・チャイコフスキープログラムです。ピアノ協奏曲 第1番は誰もが一度は耳にしたことがある有名な序奏と録音でも人気のある作品です。一方、マンフレッド交響曲は番号付けのない唯一の交響曲作品で普段は耳にする機会が滅多にありません。前半はピアニスト・児玉さんとPACとの共演、後半はミラノフさんのタクトが聞きどころ見どころ。期待に胸が膨らみます。




 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 …

DTMデスクを整える Part2 設置編 IKEA LINMON / OLOV

イメージ
フリーデスクはIKEAの製品を選びました。安価でデザインも悪くない。
 そして脚の長さが調整できる。 天板はLINNMON バーチ材、脚はOLOV ホワイト。



IKEA(イケア) /ホームオフィス / テーブルトップ&脚/テーブルシ...
価格:4,406円(税込、送料別)

IKEA(イケア) /ホームオフィス / テーブルトップ&脚/テーブルシ...
価格:970円(税込、送料別)


 軽量な繊維板です。
 表面はプリント化粧板、エンボスがついて木質のようなザラつきがあります。





 脚はスチール 製で少し重い。
 長さを微調整できるところがギミック。





 脚を天板固定するプレートとネジ。





 設置します。
 スペースを確保し天板を裏向け。





 プレートを予め開いていた天板のネジ穴に合わせます。





 ネジを電動ドライバで締めます。





 脚の長さを決めます。
 電子ピアノ下底で床から高さ64cmほどにしたい。
 天板の厚み3.4cm+脚の長さ。





  長さ調整した4本の脚をプレートにねじ込み固定します。





 重量のある電子ピアノを乗せてみました。丁度いいサイズです。
 奥行き60cmなのでピアノの前後にスペースが確保できました。
 手前にはキーボード・マウス類、奥にはモニター・スタンド類を設置します。



 つづきは、DTMデスクを整える Part3 モニターアーム設置編です。



DTMデスクを整える Part1 導入編

イメージ
部屋が狭くなってから家具配置の模索は続いていました。一応、スピーカーの配置を決めたことでその模索は一段落しましたが(その顛末記はこちら)どうも電子ピアノ周辺がしっくりこない。

  以前は寸法に合うピアノ台をDIYしましたが、そのピアノ台も今やオープンチェストに転用。付属の電子ピアノスタンドはMacを乗せたり、マウスを操作したり、そういった拡張的な機能性が低く、そもそも機材の付属品なので想定してないのでしょうけど、DTM的な使い方には一工夫というか、試行錯誤が必要になります。

 スタジオデスクには電子ピアノスタンドに必要な高さ調整機能があまりない。当時(と言っても5、6年前ですが)を見渡してみれば、あっても高価な業務用スチールデスク。それが今や、街の家具屋さんや通販家具のカタログリストに載るようになりました。



高さ調整可能なフリーデスク。 天板の幅や色、脚の仕様が選べる。もし6年前に戻るならば、DIYせずとも選んでいたかもしれないくらい、廉価だがそう悪くはない質感・素材感。違うメーカーの店舗を回って、丁度いい具合のデスクを持ち帰りました。



 つづきは、DTMデスクを整える Part2 設置編です。



デスク・ダイニング・趣味などさまざまな用途でお使いいただける、...
価格:7,179円(税込、送料別)

SONY BDZ-EW1100 -No.6 Macで地デジ Staion TV Link Mac版編

イメージ
Station TV Link がMacに対応しました。

Mac向けDTCP-IP対応メディアプレーヤーアプリでは業界初とのこと。 今までは、Station TV LinkをBootCampのWindowsで利用していました。Mac対応となると、非常に便利になります。



PIXELAのウェブサイトに移動


動作環境を確認。


ひとまず体験版をインストールしてみます。


体験版を使う。


ウィンドウが起動。若干のサーチタイム後、ブルーレイレコーダーBDZ-EW100の録画番組リストが表示されました。


リストから番組名をクリックすると、再生が始まりました。DR画質でWi-Fi環境ですが、スムーズな映像です。


番組情報(内容)は表示されませんでした。


ウィンドウ右上の「裏番組表」アイコンをクリックすると、透過した画面上に録画リストが表示されます。


続いて、放送中リストを表示してみます。若干のサーチタイムの後、表示されました。


現在放送中の番組も再生できています。


ほぼ問題ないので、早速Amazonで購入することにしました。 [Mac版 StationTV Link]


Windows版と異なる点。 GUI。リスト表示はアプリの軽快な動きにつながるのかもしれませんが、若干味気ないと感じます。対応フォーマットがMPEG2-TSのみ。Windows版はAVCHDファイルや、WAVなどの音声、写真にも対応。


Windows版よりもシークバーなど動作が軽快で反応がいいですし、透過画面のインターフェースも洗練されていますので、気になる点は今後のアップデートに期待するとしてMac版の製品化は歓迎したいと思います。


ラベル別INDEX

もっと見る

New Release