投稿

3月, 2011の投稿を表示しています

INFORMATION

お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ロッセン・ミラノフ & 児玉 桃 「チャイコフスキー」

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた『第121回定期演奏会 ミラノフ&児玉桃 ザ・チャイコフスキー!』へ行って参りました。例年は節分過ぎから気温が落ち着きますが、今冬は節分直後に寒波が押し寄せ、その後すぐに気温が上向く変則的な気候に左右されています。週末の午後は湿度を感じるあいにくの曇り空でしたが、穏やかな天気は人々の外出を誘うようです。

 開演15分前に到着するとエントランスホールには既に大勢の人が行き交い、チケットチェックの入口へと吸い寄せられます。会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子。その背後に赤い絨毯の指揮台。オーケストラセットはフルに近く、ステージ下手にオルガンと2台のハープ、ステージ背後には左手に銅鑼が目に入ります。ティンパニ奏者が開演直前までチューニングし、ステージ裏から管楽器の音が聞こえます。

 座席は2階左寄り。年齢構成は中高年が多い印象。開演を告げるアナウンスのあとステージが明るく照らされ、両手よりPACオーケストラ団員が登壇すると拍手が起こります。コンマスの豊嶋泰嗣さんがチューニングを始め、揃ったところで客席が暗転、下手より赤いドレスにシルバーゴールドのアクセントを纏った児玉桃さんと黒のタキシード姿のロッセン・ミラノフさんが登場するとひときわ大きな拍手が起こります。ミラノフさんと児玉さんが客席へ一礼し、いよいよ開演です。



PENTATONE公式YouTubeチャンネル 「Mari Kodama & Momo Kodama: Tchaikovsky Ballet Suites for Piano Duo」  

演目は
 ・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23
  (アンコール)
  (休憩)
 ・チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 ロ短調 Op.58
  (アンコール)


 今回のプログラムはオール・チャイコフスキープログラムです。ピアノ協奏曲 第1番は誰もが一度は耳にしたことがある有名な序奏と録音でも人気のある作品です。一方、マンフレッド交響曲は番号付けのない唯一の交響曲作品で普段は耳にする機会が滅多にありません。前半はピアニスト・児玉さんとPACとの共演、後半はミラノフさんのタクトが聞きどころ見どころ。期待に胸が膨らみます。




 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 …

DIY オーディオラック製作 -No.2 枠材組み立て編

イメージ
塗装後、組み立てます。
前面から組み立て。ハンガーボルトと鬼目ナットを接合します。


前脚と棚板受けの部分。角材の穴に木ダボを打ち込みます。


前面が出来上がりました。鬼目ナット部にハンガーボルトを接合します。



前面と後脚をつなぐ部材。



木ダボを打ち込み、後脚を取り付けます。



少し角材の接合がズレていますね。でも、許容します。



天板を載せます。ナラの集成材を使いました。


この次にMDF材の棚板を載せます。

つづきは、DIY オーディオラック製作 -No.3 棚板完成編です。

DIY オーディオラック製作 -No.1 木工製作編

イメージ
オーディオラックを作ります。ラックのデザインは前脚2本、後脚1本の3本脚、棚板は天板を合せて4段とします。材料はシェルフ作りで余った木材がありますのでそれに追加します。

<用意するもの>
・木材 角材適宜(タモ材など適宜)、棚板用にMDF材12mm、天板用に集成材。
・木ダボ(8*40)
・鬼目ナット(M6 六角)
・ハンガーボルト(M6*40)
・ナット(M6)
・木工用品(鉋、曲尺、ブロックサンダー、電動ドリル+ビット等)



赤松集成材 角材 【90×90×700mm】
価格:2180円(税込、送料別)
タモ集成材 角材 【90×90×700mm】
価格:3280円(税込、送料別)


角材の角を鉋で削り面取りします。




前回までは木ダボで接合していましたが、今回強度を重視したいので鬼目ナットとハンガーボルトを併用します。



墨出し、穴を開ける箇所にマーキングします。



電動ドリルで穴を開けます。



鬼目ナット穴径9mm程度 ハンガーボルト穴径6mm
木ダボ穴径8mm

3本脚の簡単な構造ですが、ハンガーボルト+鬼目ナットはねじが右周りに切ってますので、両方使うことはできません。片方を木ダボ接合します。




鬼目ナットの下穴を開け、六角レンチで木材に埋め込みます。しっかり真っ直ぐに埋め込むように。



ハンガーボルトを木材に埋め込む時はナットを2つ使います。ハンガーボルトは40mmですが半分みぞが違います。半分を埋め込み、もう半分で鬼目ナットにねじ込むのです。



レンチでねじ込みます。


不安は募るけど、楽しく生きたい。

毎日が予断を許さない状況に、不安が募ります。



でも日々を生きていかねばなりません。



普通に笑い、泣き、楽しむ生活が、大切だと思います。



そんな訳で、ブログを再開します。


3.11 東北関東大震災について

緊張の日々が続いています。



災害現場の映像を見ると、胸が痛くなります。



震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、多くの被災者の方へお見舞い申し上げます。



2011/3/14 MARINに乗って。

Piano man -No.8

イメージ
Piano man 久しぶりの投稿です。mは小文字だったんですね。
さて、昨年末にピアノスコアブックを買い込みました。数曲位はマスターしたいからね。



表も裏もスコアブックがぎっしりと並んだ棚が5台位ある大きな書店で、ジャズ、クラシック、ポップスの3冊を購入。ちなみに、棚2台は本格派向けのスコアで、見たら小さなオタマジャクシが多すぎて、明るい未来のピアノ生活を悲観しかけました・・・。



ビギナー向けのスコアブックは結構多くあるもので、親切に大きな間隔の広い文字使いで、はっきりとやさしい文章で書かれているのを見ると、馬鹿にすな!と思ったりもして。でも、実は3歳から始めるピアノ入門なんてスコアもちゃんとチェックしました。バイエルからはじめるやつですね。



選んだ3冊。

・JAZZ PIANO COLLECTION 大人だから一度は弾きたいジャズ・ピアノ名曲選 改訂版 (シンコーミュージック)

・やさしいピアノ・ソロ おとなの音楽クラシック 一度は弾いてみたい、憧れのクラッシック名曲が勢ぞろい (DEPRO)

・ピアノ弾き語り BEAUTIFUL PIANO SONGS (kmp)


改めてタイトル見ると気恥ずかしかったりもしますが・・・。
特に3冊目のBEAUTIFUL~は60-90年代の名曲揃いでおススメです。大人がひとり、コステロやシカゴやナラ・ジョーンズになりきり酔いしれている休日なのです。


DIY オーディオラック製作 検討編

イギリスの家具屋さんが魅力的なラックを作っていて、型落ちしたラックのデザインがイイんです。



イギリス家具って、アンティークが印象的だけれど、スピーカースタンドやスピーカーキャビネットなどのビンテージもいいデザインだなあ、と思っていました。ソファやチェストはデンマーク製のデザインに似ているところもあります。



本当はラックを買いたかったんだけれど、イギリスからの輸送費って他の国より割高なんですね。また、その売り手が国内限定販売だったので、交渉+輸送費を考えたら、まあ国内で購入するオーディオラックよりは若干安いと思うけれど、コストがかかりそうなので断念。で、その家具をよーく見ると作れそう!

ということで、DIYで作ることにしました。タモ材でオーディオラックを作ります。


つづきは、DIY オーディオラック製作 -No.1 木工製作編です。


ラベル別INDEX

もっと見る

New Release