INFORMATION

お知らせ Google+API廃止の方針に伴いGoogle+アカウントによるコメント等は2019年3月以降、非表示になります。ご承知おき下さい。
お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

レビュー ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル

イメージ
兵庫県立芸術文化センターで行われた「ヴェロニカ・エーベルレ ヴァイオリン・リサイタル」へ行って参りました。台風15号の影響もあり西日本は猛暑が戻ってまいりましたが、三連休の最後の祝日の午後は、快晴でも陽光はやや強さが弱まり、湿度の低いカラッとした風が時折そよぐ良い気候となってまいりました。会場の入り口へと急ぐ人波に合流いたします。

 会場はKOBELCO 大ホール。ステージには中央にスタンウェイのグランドピアノと椅子、その前に譜面台。座席は1階中央右寄り。年齢構成はやや高めのオーディエンス。開演を告げるアナウンスのあと客席が暗転。静まりかえった会場の舞台下手側からヴァイオリンのチューニング音が聞こえてきます。しばし聞き入りますが、ボウイングが見えてくるかのような、すでに音楽となっていました。

 チューニングの音が止まり、下手のドアが開くと真紅のドレスを纏ったヴェロニカ・エーベルレさんがステージへ登壇します。客席は大きな拍手で迎えます。次いでピア二ストの児玉麻里さんは対照的にシックなトーンのカラフルなドレスで後へ続きます。二人が横に並び客席に一礼し、いよいよ開演です。




YouTube「Veronika Eberle & Edicson Ruiz Plays Oscher's Passacaglia」より。  演目は
 ・チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42
  「瞑想曲」「スケルツォ」「メロディ」
 ・ シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.940 Op.159
  (休憩)
 ・バルトーク:狂詩曲 第1番
 ・パガニーニ:カンタービレ ニ長調 Op.17
 ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 (アンコール)


 今回のプログラムは「Story 物語」とタイトルが付されおり、これはフランクのソナタが結婚のお祝いとして書かれた曲ということからエーベルレさんがヒントを得て、このテーマでプログラムを作り上げられた旨が当コンサートフライヤーに記載されています。彼女のコンサートの意図を意識しながら、ピアニストとしてご活躍中の児玉麻里さんとの共演も楽しみの一つです。 





 チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 Op.42。冒頭、ピアノの響きを意識します。「瞑想曲」児玉さんの演奏に乗りエーベルレさんのソフトタッチな旋律は明るく軽やか。「スケ…

金のビトウ / 岸淑香Trio [music review]


 Sayaka Kishi Trioによる2019年4月発売のアルバム「Life is too Great」からの1トラック。 ピアニスト・岸淑香(きしさやか)によるトリオとしてのファーストアルバム。アートワークはバンドメンバーによるモノクロームのポートレイト。クールなイメージのショットにタイトルの赤が印象的なジャケットデザイン。

 レーベルはT-TOC RECORDS。録音は2018年12月10-11日、T-TOC STUDIOにて行われ、レコーディング・ミキシング・マスタリングはTakaaki Konno氏、ディレクターはMegumi Sasaki氏、プロデューサーはTakaaki Konno氏がクレジットされています。ジャケットデザインと写真もTakaaki Konno氏によるもの。M2,6,7を除く全ての作曲は岸さんです。







 
T-TOC Recordsの公式YouTubeチャンネルでは#10 Trip! or Tweet?のPVをご覧いただけます。

 インプレッシブなピアノによる主旋律のメロディ。ミニマルだが一度聞くとどこか心をくすぐり耳に残る。織原良次さんのフレットレスベースと山田玲さんのドラムはサウンドにキレと深み。ピアノがステージで踊り、ベースがグルーヴするインプロヴィゼーション。タムの心地よい音とリズム。やがてキーボードのエレクトリックサウンドが乗り、恍惚的な境地へと展開。

 ”金のビトウ”という楽曲のネーミング。微糖(甘さ)の感じられる曲への欲求から出来上がった旨が岸さんのコメントとしてライナーノーツに記されています。成熟し落ち着いたビター・トーンのなかに麗しい儚さ、そこに甘美でスイートな味わい感じる楽曲。またスムーズでリリカルなテイストをも併せ持つ。なるほどラウンジや書斎でリラックスしながら聞くのもいい。

 そして”金のビトウ”から”I have a dream”、そして”Life is too great”へと至る曲並びに垣間見えるアルバム作品の美意識。アコースティックピアノの複雑な響き、エレキベースのソリッドな深み、スネアドラムやシンバルのクリアな打音、演奏終盤の微細な余韻表現、あるいはサウンドステージに優れた音質も聞きどころです。

 当アルバム作品をPCに取り込みMQA対応DACのデコーダを通すとMQA認証マークが青点灯します。MQA-CDのレゾリューションは24bit/176.4kHz。



・楽天市場
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ライフ・イズ・トゥー・グレート [ 岸淑香 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2019/4/19時点)

・ディスクユニオン:LIFE IS TOO GREAT / 岸淑香
・タワーレコード:ライフ・イズ・トゥー・グレート [UHQCD x MQA-CD]/ 岸淑香
・HMV online:Life Is Too Great (Mqa / Uhqcd) / 岸淑香








コメント

ラベル別INDEX

もっと見る