INFORMATION

お知らせ Google+API廃止の方針に伴いGoogle+アカウントによるコメント等は2019年3月以降、非表示になります。ご承知おき下さい。
お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

Autumn L'Autunno / UNAMAS Strings Sextet [music review]

イメージ
アントニオ・ヴィヴァルディの『四季』と言えば、クラシック音楽のなかで最もポピュラーな作品の一つ。なんとなくオフィスやホテルのロビーでBGMとして日常的にメロディが流れているイメージです。ではいつ頃、初めて聴いたのか。おそらく学生時代に音楽の授業で「春」を聴いたとき。あるいはラジオやテレビから流れてきたとき。もはや定かではありません。

 UNAMAS Strings Sextetによる2019年6月発売のアルバム「ViVa The Four Seasons」からの1トラック。アートワークはライトブルーにピンクのフローラルや扇子と思しきイメージのレイヤー。ソフトなトーンのパステルカラーは落ち着いた感じを受けるジャケットデザインです。

 レーベルはUNAMASレーベル。録音は2019年1月28-29日、長野県軽井沢・大賀ホールにて行われ、レコーディング・ディレクターはHideo Irimajiri氏(Armadillo Studio)、デジタル編集はJun Tajiri氏。レコーディング、ミキシング、マスタリングとプロデューサーはMick Sawaguchi氏(Mick Sound Lab)がクレジットされています。





 UNAMSAレーベル公式YouTubeチャンネル "ViVa The Four Seasons" 4K interview インタビュー編

 イントロダクション。自然のリアルなサウンドに惹き込れます。『四季』はヴィヴァルディが作曲したヴァイオリン協奏曲の中の4作品。さらに「秋」は1.アレグロ、2.アダージョ・モルト、3.アレグロの3楽章から成り、ヴィヴァルディが描写したと言われているソネットが付され、楽曲のシーンをイメージすることがきます。"ViVa The Four Seasons"ではおおよそ11分の「秋」3楽章が1トラックとして流れます。

 タタタタタータタと耳に馴染むフレーズ。ヴァイオリンが描く鮮やかな主旋律をヴィオラとチェロの中域とコントラバスの低域がサポートするウェルバランスなクリアサウンド。UNAMAS Strings Sextetではスタンダードなオルガンやチェンバロに代わり、ヴァイオリンソロ x1とヴァイオリン x2、ヴィオラ x1、チェロ x1、コントラバス x1のセクステット構成を為し、コ…

LaCie 2big NAS -No.5 雑感レビュー編



数年前にNASを導入し、そのサービスや性能を体験してきましたが、多機能という点では逆に使い勝手はどうなんだろう?と感じつつ、機会があればブログの中で言及してきました。そんな中でも機能限定、あるいは特化したNasneなどの製品が市場で支持されている現状を見ながら、データ消失がきっかけとして、PC環境が変わるついでに、実験的にLaCie NASを導入してみました。





拙宅の環境では、バックアップサーバーとしてのTimeMachine、メディアサーバーを使っての音楽・写真・動画ファイルの再生がメインであり、それ以外のサービスはあまり必要ないと言ってもいい。また頻繁に写真や動画を保存することはあっても、再生する機会は然程あるものではない。だとしたら、それなりの機能を持った、自分と家族に使い勝手の良い製品でいいのではないか?という考えに至り、そのことも理由です。


現在は、PC/Macで作業し、データのバックアップ場所として外付けHDDとNASでリスク分散し、頻度の高いデータ共有センターとしてNASを使うという、住み分けを始めています。今のところ、不便を感じるに至っていません。





今回のレビューは、決してLaCie NASの優位性を宣伝するものではありません。様々なデータストレージの方法論や機種選定の基準がユーザー側にある中で、そもそもPCで事足りる環境もありますので、一つの使い方をお見せしたまでです。



LaCie製品は以前から愛用していますが、NASに関して言えば、国内代理店さんのサポートが控えめに見受けられます。スペックを追い求める、速いサイクルに着いて行くことは大変かと察しますが、一定のユーザーを維持するにはそれなりの製品展開とサポートが必要です。この場を借りて、あえてエールを贈りたいと思います。


追記:残念ながらLaCie NASの国内販売は停止になりました。サポートは継続中ですので、海外で実力を蓄えて再販する日を願っています。



コメント

ラベル別INDEX

もっと見る