INFORMATION

お知らせ Google+API廃止の方針に伴いGoogle+アカウントによるコメント等は2019年3月以降、非表示になります。ご承知おき下さい。
お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

Autumn L'Autunno / UNAMAS Strings Sextet [music review]

イメージ
アントニオ・ヴィヴァルディの『四季』と言えば、クラシック音楽のなかで最もポピュラーな作品の一つ。なんとなくオフィスやホテルのロビーでBGMとして日常的にメロディが流れているイメージです。ではいつ頃、初めて聴いたのか。おそらく学生時代に音楽の授業で「春」を聴いたとき。あるいはラジオやテレビから流れてきたとき。もはや定かではありません。

 UNAMAS Strings Sextetによる2019年6月発売のアルバム「ViVa The Four Seasons」からの1トラック。アートワークはライトブルーにピンクのフローラルや扇子と思しきイメージのレイヤー。ソフトなトーンのパステルカラーは落ち着いた感じを受けるジャケットデザインです。

 レーベルはUNAMASレーベル。録音は2019年1月28-29日、長野県軽井沢・大賀ホールにて行われ、レコーディング・ディレクターはHideo Irimajiri氏(Armadillo Studio)、デジタル編集はJun Tajiri氏。レコーディング、ミキシング、マスタリングとプロデューサーはMick Sawaguchi氏(Mick Sound Lab)がクレジットされています。





 UNAMSAレーベル公式YouTubeチャンネル "ViVa The Four Seasons" 4K interview インタビュー編

 イントロダクション。自然のリアルなサウンドに惹き込れます。『四季』はヴィヴァルディが作曲したヴァイオリン協奏曲の中の4作品。さらに「秋」は1.アレグロ、2.アダージョ・モルト、3.アレグロの3楽章から成り、ヴィヴァルディが描写したと言われているソネットが付され、楽曲のシーンをイメージすることがきます。"ViVa The Four Seasons"ではおおよそ11分の「秋」3楽章が1トラックとして流れます。

 タタタタタータタと耳に馴染むフレーズ。ヴァイオリンが描く鮮やかな主旋律をヴィオラとチェロの中域とコントラバスの低域がサポートするウェルバランスなクリアサウンド。UNAMAS Strings Sextetではスタンダードなオルガンやチェンバロに代わり、ヴァイオリンソロ x1とヴァイオリン x2、ヴィオラ x1、チェロ x1、コントラバス x1のセクステット構成を為し、コ…

レビュー DENON RCD-N8 Part1



 リビングのサイドボードに置けるコンポを探す際、LANとメディアサーバーのインフラがあることからネットワーク・CDコンポを選ぶことにしました。先日、Bluetoothが使えるONKYO X-U1Xのレビューをしましたが、その時にもう一つの候補だった機種です。





 X-U1Xより一回り大きいサイズの筐体に65WのアンプとCD・ネットワークプレーヤーを収めています。材質はカジュアルなプラスチック系ですが、市場価格を思えば納得できるものだと思います。RCD-CX1のような精緻な質感ならもっとプライスゾーンは高いのかな。

 この機種を選んだ大きな理由はApple Lossless(ALAC)ファイルが使えること。サーバーに保管している音楽ファイルがALACファイルなので、このファイルがストレス・フリーに使えることが何よりも決め手でした。



 もう一つの理由は、操作レスポンスの良さ。他機も比較し触ってみましたが、RCD-N8はリモコン操作の選曲・再生がキビキビしていて、ディスプレイの視認性の良さがあって、あるいはタブレット用DENON Remote Appででの操作ができますので、LINN DSをタブレットでコントロールする様な感覚と同じように操作できます。

 DLNA対応ですのでサーバーへの接続もかんたん。リモコン操作でのサーバー接続は階層上にアルバムやファイルまでつながります。慣れれば敷居の高いものではないかもしれませんが、先述のAppの方がかんたんです。AirPlay対応なので、iPad内音楽コンテンツやRadikoを聞きたい場合もiPadからストリームで流すことが出来ます。

 音質はDENONらしく低域がしっかりしたバランスのいいサウンド。 大きなスピーカーでも無い限り60Wもあれば、おおよそ広め部屋でもスピーカーを十分鳴らすことが出来ると思います。またWAV、FLACファイルなら24bit/192kHzのハイレゾ音源も再生できます。CDプレーヤーが不要な方なら兄弟機のDENON DRA-N5でもいいかもしれませんね。



つづきは、レビュー DENON RCD-N8 Part2です。



コメント

ラベル別INDEX

もっと見る