INFORMATION

お知らせ Google+API廃止の方針に伴いGoogle+アカウントによるコメント等は2019年3月以降、非表示になります。ご承知おき下さい。
お知らせ ページトップの「検索」のほか、サイドバーとページ中段にインデックスを設けています。

Latest Post

Autumn L'Autunno / UNAMAS Strings Sextet [music review]

イメージ
アントニオ・ヴィヴァルディの『四季』と言えば、クラシック音楽のなかで最もポピュラーな作品の一つ。なんとなくオフィスやホテルのロビーでBGMとして日常的にメロディが流れているイメージです。ではいつ頃、初めて聴いたのか。おそらく学生時代に音楽の授業で「春」を聴いたとき。あるいはラジオやテレビから流れてきたとき。もはや定かではありません。

 UNAMAS Strings Sextetによる2019年6月発売のアルバム「ViVa The Four Seasons」からの1トラック。アートワークはライトブルーにピンクのフローラルや扇子と思しきイメージのレイヤー。ソフトなトーンのパステルカラーは落ち着いた感じを受けるジャケットデザインです。

 レーベルはUNAMASレーベル。録音は2019年1月28-29日、長野県軽井沢・大賀ホールにて行われ、レコーディング・ディレクターはHideo Irimajiri氏(Armadillo Studio)、デジタル編集はJun Tajiri氏。レコーディング、ミキシング、マスタリングとプロデューサーはMick Sawaguchi氏(Mick Sound Lab)がクレジットされています。





 UNAMSAレーベル公式YouTubeチャンネル "ViVa The Four Seasons" 4K interview インタビュー編

 イントロダクション。自然のリアルなサウンドに惹き込れます。『四季』はヴィヴァルディが作曲したヴァイオリン協奏曲の中の4作品。さらに「秋」は1.アレグロ、2.アダージョ・モルト、3.アレグロの3楽章から成り、ヴィヴァルディが描写したと言われているソネットが付され、楽曲のシーンをイメージすることがきます。"ViVa The Four Seasons"ではおおよそ11分の「秋」3楽章が1トラックとして流れます。

 タタタタタータタと耳に馴染むフレーズ。ヴァイオリンが描く鮮やかな主旋律をヴィオラとチェロの中域とコントラバスの低域がサポートするウェルバランスなクリアサウンド。UNAMAS Strings Sextetではスタンダードなオルガンやチェンバロに代わり、ヴァイオリンソロ x1とヴァイオリン x2、ヴィオラ x1、チェロ x1、コントラバス x1のセクステット構成を為し、コ…

レビュー DENON RCD-N8 Part2



DENON RCD-N8のミュージック・サーバー再生に絞って追加レビューしたいと思います。

本体前面はボタン配置が省略化されていますので、リモコンorアプリでの操作がおおよそ前提なんだと思います。操作性に関しては、リモコンよりアプリの方が有利ですが、リモコンでも操作可能ですという視点でのレビューです。



リモコンにはCD、MusicServer、Digital-In、Analog-Inなどソース単位のボタン、再生/一時停止/停止/スキップ/リバースボタンなど操作ボタン、音量ボタン/十字カーソルボタン/数字/アルファベットボタンその他一通り配置されています。




DENONのリモコン。前回の投稿で言及しましたが、階層フォルダ上のアルバムや曲を選曲しますので、リモコン操作ではこの十字カーソルボタンを多く使うことになります。



サイズの大きな有機ディスプレイは視認性が高いです。選択中の項目が可動的に拡大表示されるので、その作用もあると思います。日本語表示対応です。



上写真はMusicServerボタンを押した後にサーバーがディスプレイ表示されている状況です。例えばTwonkyServerを選択すると、次の階層のミュージック・フォルダが表示され、その次の階層のアルバム、アーティスト、ジャンル・・・などが表示され、最後にアルバム、曲の単位までたどり着くということになります。この表示順はサーバー側の設定に依存します。



階層は末端に行くほど項目数が多くなりますので、曲までたどり着くのが面倒です。私の場合はアルバム階層でSerachボタンを押して、選曲したいアルバムの文頭を数字・アルファベットボタンで入力すると、そのアルバムや周辺までたどり着くのでさらに絞り込む、そういう選曲方法を活用しています。タブレット操作に越したことはないが、リモコンでも事足りるというニュアンスが伝われば・・・。




iPod DockにセットしたiPodもリモコンで操作できますので、Airplayで音切れするときや充電チャージしたい場合などはそういう使い方も可能です。



本体やアプリのアップデートもなされていますし、概ね期待以上の満足感を得ていますが、一点だけ要望があって、AirPlay操作の際の不慮の大音量を防止するために、本体の音量制限に幅を持たせて欲しいと思います。とくに下限を下げる方向で。



コメント

ラベル別INDEX

もっと見る